HOME » まず抑えておきたい株の入門講座

まず抑えておきたい株の入門講座

こちらでは株式についての概要、株式投資で得られるリターン、株取引のはじめ方と方法、銘柄の選び方、株とFXの違い、リスクとその対策法について解説しています。

●そもそも株式とは
株式(株)は資金調達するために会社が発行しているもので、会社は投資家が株を買って得た資金等を使い事業を拡大しています。「株を買う(株主になる)=株式投資」とは、その会社に資金を提供することになり、会社のオーナーの一人になるということです。かつては紙でできた株券が発行されていましたが、今は電子化され、株主はデータで管理されています。

●株式投資で得られるリターンとは
株式投資で得られるもの(リターン)には「売買益」、「配当金」、「株主優待」の3つがあります。売買益とは株式を売買することによる差額で得た利益、配当金とは企業が獲得した利益を一部、株主に還元するもの、株主優待とは企業が株式を保有している投資家に対して贈るお歳暮のようなものです。

●株取引のはじめ方と方法
株取引を始めるにあたって準備することや、実際の取引の手順について解説しています。

●銘柄の選び方
儲けるために株式銘柄を選ぶ場合に考えるべき3つのポイントとは?

●株とFXの違い
投資をするならFXがいいのか株がいいのかと迷っている方もいると思いますが、そもそも株とFXの違いとは何なのでしょうか?

●リスクとその対策法
株取引には利益だけではなくリスクがあることを解説し、そのリスクヘッジの方法についても説明しています。

このカテゴリーでは、初心者の方でもよく理解できるように、株式投資に関する基本的な知識をまとめて紹介しています。

何事も基本が大切。早く儲けたいがために基本をとばして実践・応用編にステップアップする方もいますが、「銘柄の選び方」や「リスクヘッジ」がうまくできないうちに、情報収集ばかりに精を出しても結果はついてきません。まずはこのカテゴリーの内容をしっかり読んで、基本を身につけましょう。

あなたにおすすめの株式解析ソフトがきっと見つかる! おすすめ株ソフト完全ガイド
ページの先頭へ▲