HOME » 株ソフト一覧 » 東研ソフト

東研ソフト

こちらでは東研ソフトの特徴、ラインナップ、サポート情報、利用者の口コミ、会社情報について紹介します。

東研ソフトの特徴

東研ソフトでは証券投資に役立つソフトウェアを各種開発しています。株式分析の主力ソフトである「カナル24」は条件表を使ってグラフを描いて売買マークを出し、売買マークが出た銘柄を検索することを目的とし、ユーザー独自のグラフを描いて売買マークを出す条件表も設定できます。

また、カナル24のパワーアップ・ツール「Qエンジン24」はカナル24で設定した条件表から最適条件の生成と検証ができ、「アラーム24」はリアルタイムデータを受信して昨日までのカナル24の日足データに当日データを連結し、立会い中の検索やグラフ作成、x分足を使っての検索やグラフ作成もできます。

他にも、波動パターンから次の上値・下値の目途について表示するカナル24のパワーアップ・ツール「波動の大分類デンドラ24」や、1分足・2分足・3分足・5分足・10分足・15分足・30分足・60分足・日足グラフを描いて売買マークを表示し、過去のx分足トレードの検証と条件表も最適化できるリアルタイムのデイトレーディング・システム「リアル24」もあります。

東研ソフト 証券投資ソフトウェア

  • カナル24 68,000円
  • Qエンジン24(カナル24のパワーアップ・ツール)52,000円
  • アラーム24(カナル24のパワーアップ・ツール)30,000円
  • デンドラ24(カナル24のパワーアップ・ツール)28,000円
  • リアル24(リアルタイムのデイトレーディング・システム)65,000円

サポート情報

●ソフトのメンテナンス期限(質問やトラブルの解決)はソフトの発売年から5年後までですが、メンテナンス期限が過ぎてもソフトは使えます。

●東研ソフトのサイトに「《カナル24》の役立つ条件表とチャート事典」「《カナル24》を使いこなすための株式講座」があります。

利用者の口コミ

日中足用ツールはプログラムを書けなくても条件式設定でインジケータ作成・検証、ルール最適化もでき、検証に便利です。

株チャートソフトにカナル24を使っていますが、基本数値が任意日数に変更でき、抽出機能もあるので使いやすいです。

会社情報

  • 会社名:株式会社 東研ソフト
  • 所在地:三重県名張市梅が丘北3-51
あなたにおすすめの株式解析ソフトがきっと見つかる! おすすめ株ソフト完全ガイド
ページの先頭へ▲