HOME » 株ソフト一覧 » タクティコ

タクティコ

こちらではタクティコの特徴、ラインナップ、サポート情報、利用者の口コミ、会社情報について紹介します。

タクティコの特徴

多彩なテクニカル指標を備えたTactico(タクティコ)は、リアルタイムデータへの対応、スクリプト言語による強力なカスタマイズ性を備えた株式取引のためのベテラントレーダー向け無料フロントエンドツール。相場を楽しむというコンセプトから生まれました。

投資をするから利益は重要ですが、値動きを見る楽しさや、種々の手法を研究する楽しさも同時に追求できます。

Tacticoの前身はOmegaChart。そこで設立された会社の製品がTacticoで、証券会社やFX会社などのツールとしてライセンス提携が基本です。簡易的なフリー版を一般個人投資家向けに提供しており、現在Tacticoをライセンスしている製品としては香港のTFTrader、セントラル短資FX「クイックチャート・トレードプラス」が主力です。

おもな特徴としてはリアルタイムデータ対応、豊富なテクニカル指標、自動売買検証(バックテスト)、拡張キットの追加による強力なカスタマイズ性があります。

Tactico

  • Tactico Free 無料(ラガルト・テクノロジー)
    ※日々の株価データ取得が有償 年間4,980円(ヘブンズ・ドア社)、年間9,400円(データゲット社)

Tacticoライセンス製品

  • Tactico Personal(株式会社四国ダイワイメージシティ株式会社)
  • クイックチャート・トレードプラス(セントラル短資FX株式会社)
  • マネックスJoo(株式会社マネックスFXトレード・サイエンス株式会社)

※提携企業により複数エディションがあり、それぞれで機能・使用条件が異なります。

サポート情報

●電子メールによる問い合わせに対応しています。内容はTacticoに関することはすべて無料。カスタマイズ希望など高度な内容については有償の場合があります。

利用者の口コミ

マウスホイールを回すだけでチャートを見られるので便利です。

プログラムを自分で組む実力があれば使い勝手は良いと思います。無料で使えるところが嬉しいです。

オメガチャートの後継なので効果や実績については問題なく安心して使えます。

会社情報

  • 会社名:株式会社ラガルト・テクノロジー
  • 所在地:東京都豊島区高田3-10-23 4F
あなたにおすすめの株式解析ソフトがきっと見つかる! おすすめ株ソフト完全ガイド
ページの先頭へ▲