HOME » その他の投資方法と比較

その他の投資方法と比較

このカテゴリーでは、株投資以外の投資方法について、それぞれメリット・デメリットを紹介しています。

株以外の投資方法とは

数ある投資の中から、人気の高い投資について、簡単にその方法やメリット・デメリットをまとめました。これから投資を始めようと考えている方にとって、必見の内容ですので、ぜひ参考にしてください。

●FX
ドルや元など外国の通貨を売買して、その差額で利益を出す取引。レバレッジが効くので、リスクについて十分な知識が必要です。

●投資信託
一般の投資家の代わりに、専門家であるプロの投資家が資産運用をし、その損益分を分配するという方法。

●不動産投資
マンションやアパート、土地などの不動産を所有し、オーナーとして賃料を得る方法。

●先物取引
未来のある期日に、現時点の価格で契約した特定の商品を取り引きする方法。

●金投資
下落する可能性が低い金(ゴールド)に対して投資する方法。

●債券投資
国や地方自治体、企業などが資金を集めるために発行する証券(=債券)に対して投資をすること。

●預金
銀行にお金を預けることで金利をもらい、それで資産を増やすしくみのこと。

●確定拠出年金
「確定拠出年金」とは、最近できた新しい私的な年金制度。その掛け金を資産運用し、得た利益を将来の年金として使っていくというもの。

●海外不動産投資
海外不動産投資のなかでも、証券化された不動産に投資をする「REIT」(リート)という方法も最近は多くなってきました。

投資にはさまざまな種類がありますが、その方法や特徴も当然異なります。ハイリスク・ハイリターンな投資もあれば、比較的安定して収益を上げられる投資もあります。

また、短期間で勝負が決まるものもあれば、長期間じっくりと腰を据える必要があるものまで、実に多種多様。ご自身の現状や将来像、投資の目的は何なのかなど、総合的に状況を考えて、実践する投資を絞りましょう。自分の状況をよく理解することが第一で、どんな投資を始めるかは、実は二の次なのです。

あなたにおすすめの株式解析ソフトがきっと見つかる! おすすめ株ソフト完全ガイド
ページの先頭へ▲