初心者のためのやさしい株式投資入門

サイトマップ
初心者のためのやさしい株式投資入門

株取引の初心者が活用すべき投資方法とは?

株を始めるにあたってこんな心配ありませんか?
  • そもそも株式ってどんなものなの?
  • 株式投資を始める前の心構えは?
  • 株取引を始めるには何を準備するの?
  • 実際の取引の手順はどうやればいい?
  • 株とFXってどう違うの?
解決法はこちらをチェック

初心者におすすめはコレ!株取引の実践方法

「株式投資は難しそう」という初心者の方でも、安心して株で稼げる方法を紹介しています。プロ並みの分析をしてくれる「株ソフト」をはじめ、5つの方法をピックアップ。さらに、その中でも初心者に合う方法もあれば、経験者に合う方法もあるので、さっそくそれぞれのメリットとデメリットについて紹介していきましょう。

初心者におすすめはコレ!株取引の実践方法

初心者の方

経験者の方

1株式解析ソフト

メリット
株式用語や知識が無くても簡単に銘柄選びができ、初心者でもすぐに楽しみながら株式投資を始められる。
デメリット
パソコンを普段から使い慣れていない方の場合、設定方法がわからなかったり操作ミスをしたりする場合もある。
メリット
指標をチェックして株式市場を分析したり、チャートを見て売買を確認したりするのをソフトがやってくれる。
デメリット
ソフトの中には便利すぎたり機能が豊富すぎたりして、経験者といえども混乱しやすいものがある。

2投資顧問

メリット
何も分からない株式投資の初心者でも、投資のプロから丁寧なアドバイスと投資情報をわかりやすく説明してもらえる。
デメリット
さまざまな投資顧問会社があるので、自分の投資スタイルが明確になっていない初心者とっては選択がとても難しい。
メリット
投資顧問が提供する強力な投資情報は、資産形成の有力なサポートになる。無料登録ができる会社もある。
デメリット
費用が高い会社も多い。また、実際の投資判断と売買などは自分が行うので、必ずしも収益が上がるわけではない。

3セミナー

メリット
株投資をゼロから教えてくれ、セミナーによっては個人投資家としてデビューするまでサポートしてくれるところもある。
デメリット
多大な費用と時間がかかる。また、初心者が株で儲けるための具体的な方法を教えてくれるセミナーを選ぶことが難しい。
メリット
現役のプロトレーダーが講師であることが多く、疑問や戦略などいろいろなことを質問でき、すぐに実戦に役立てられる。
デメリット
初心者に比べると経験者のためのセミナーは少なく、利益が出るセミナーを探すのは難しい。

4スクール

メリット
株投資をゼロから教えてくれ、スクールによっては個人投資家としてデビューするまでサポートしてくれるところもある。
デメリット
多大な費用と時間がかかる。また、初心者が株で儲けるための具体的な方法を教えてくれるスクールを選ぶことが難しい。
メリット
講師が自分の投資術を教えてくれるので、実戦ですぐに使えるノウハウを身につけることができる。
デメリット
費用と時間がかかる。また自分に合うスクールを見つけるのは難しく、実戦的で使えるノウハウの再現も難しい。

5書 籍

メリット
通勤時間や仕事の隙間時間などを使って自分のペースで勉強できるので、負担が少ない。また、株に関する書籍も豊富。
デメリット
書籍がたくさんありすぎるため、目的に応じたものを選ぶのが初心者には難しい。また、他の方法に比べると挫折しやすい。
メリット
自分のペースで投資に関する書籍をたくさん読める。自分に最もあった投資手法を見つけることができる。
デメリット
投資手法についてはさまざまな書籍があるので、経験者向けに最適な書籍を選ぶのが難しい。
img

総 評

株初心者には「株ソフト」と「スクール」の組み合わせが◎
「株式投資を始めたいけれど、どうすればいいのかわからない」という初心者の方には、誰でも簡単に使いこなせる「株ソフト」と、難しい専門用語や投資理論をやさしい言葉で噛み砕いて説明してくれる「スクール」の組み合わせがオススメ。さっそくその理由を説明していきましょう。
【理由1】専門的な用語やチャートの読み方を教えてもらえる
複雑な株式投資を難しい言葉やグラフ、数式で見ても、ほとんどの初心者は理解できません。スクールならわかりやすい教材で説明の上手な講師に教えてもらうことができます。実際に初心者向けの株ソフトを使ってくれるところがおすすめです。
【理由2】株式投資で儲けるための具体的な方法を教えてもらえる
初心者でも目指すゴールは株式投資で儲けること。初心者のうちは膨大な情報の中から必要なものを判断することができません。スクールなら現役の個人投資家から利益を出すために重要なポイントや実践的テクニックを学ぶことができます。
【理由3】初心者向け株ソフトで実際に取引ができる
スクールでは初心者向けの株ソフトを使って、個人投資家として実際に株取引ができます。スクールに通いながらソフトの操作を覚えることができ、ソフトを使いながら段階を追って投資テクニックに磨きをかけていくことができるので、自然と勝てる投資家になることができます。
まず抑えておきたい
株の入門講座

会社は資金を調達するために株式を発行し、それを投資家に買ってもらい資金を得ることで事業を拡大しています。「株式投資=株を買う(株主になる)」とは、その会社に資金を提供し、会社のオーナーの一員になるということです。

株で勝つためには、基礎知識を持つことは大前提!ここでは、「投資のしくみ」、「心構え」、「投資で得られる3つのリターン」、「リスクとその対策法」など、株取引について基本的な知識をまとめています。

株の入門講座を見る
株投資の実践編

株投資を進める上で、情報収集のクオリティが高くなければ死活問題。ここでは、代表的な3つの情報収集の方法について紹介しています。

最も多くの投資家に活用されている方法は、『日本経済新聞』。日々の紙面の内容を最大限に理解し、活かしたいところ。また『会社四季報』にも注目。発売されるのを待ってから投資をする方が多いので、ぜひ使いこなせるようにしなければいけません。さらに、株価動向をグラフにした株価チャートも必須。株価の動きや傾向を一目で読み取ることができます。

株投資の実践編を見る

【免責事項】
このサイトは2016年3月の情報をもとに個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

あなたにおすすめの株式解析ソフトがきっと見つかる! おすすめ株ソフト完全ガイド
ページの先頭へ▲